レーシック画像

運動制限をレーシックでカバーできました

私は以前からスポーツ全般が得意で小さい頃からずっと体育会系で生きてきました。
そんな私が、ある時を境にだんだんと目が悪くなってしまいました。
所属していた部活も目が悪くなってしまっては、活躍も出来ずレギュラーからも外されてしまいました。
病院に行ってみても先生から『今のままではスポーツは難しいですね』と運動制限までされてしまいました。
この事がきっかけでスポーツもあまり出来なくなってふさぎ込んでしまいました。

そんな私を友達が心配してくれて『レーシックしてみたら』と提案してくれたのです。
私も半身半疑でレーシックが出来る病院に行ってみてました。
そしたら担当の先生から『誰でも出来るわけではないんですよ』と一言。
レーシックには年齢制限もあるそうです。

さらに『検査してみましょうね』と言われて恐る恐る検査を受けました。
検査はすんなりと終わりとても簡単なものでした。
結果は・・・全然問題なく出来るとの事でした。
思った以上にすんなり事が進んで行き、とうとうレーシックをする当日となりました。

その日も決められた時間に病院へ行きました。
手術もとても早くすんなり終わりました。
点眼の麻酔の効果が無くなって来たら保護用メガネをして帰宅。

でも良く考えたらレーシックをしてから見えるようになっていることに気付きませんでした。
徐々に麻酔もきれていきゆっくり見えるようになっていたのでふとした時に急に気付くという驚きがありました。
これで大好きだったスポーツも運動制限なくのびのびと楽しめると考えただけでとてもテンションが上がりました。

もちろんそれ以外でも色んなことを諦めていた私の人生が目が見えるようになったことでとても見通しのよいものに変わりました。
レーシックをしたお陰で運動だけではなくこれからの人生の制限も無くなり何でも出来る、
何でも叶う、何でも挑戦できると凄い前向きな考え方が出来るようになりました。

以前よりポジティブな気持ちで今も楽しくやってます。
人生、これから楽しいことが沢山待ち構えて居る。

Copyright(C) 2010 視力を矯正しよう.com All Rights Reserved.